上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
というわけで、本日夫の実家に行ってまいりました。
どうもね、舅の愚痴が始まると止まらないので、私を連れて行けば・・、という
夫の計算が働いていたようです。
つまり、私イコール愚痴除け・苦笑


養女の姿はどこにも見えず

新年早々に姪っ子の結婚式があるのですが、それに後妻は呼ばれていないし、
なにを話題にしたらいいやら・・・。
なので、おとなしく ・笑、黙って座っているだけ!でした。

舅、自分くらい不幸な年寄りはないくらいの考えなんですが、
人並み以上に年金をもらい、若い後妻がいて、子どももみな、人並み以上の生活と収入がある。

どこが不幸なんですかね?・苦笑

結局、
子どもたちの愚痴を言い過ぎ、ワルグチを言い過ぎるから、
誰も近寄らなくなっちゃったんです。



老いては子に従え。
我が身にもよくよく言い聞かせねば・苦笑

新年早々のメインエベントは、いうまでもなく姪っ子の結婚式。
どうやら長兄夫婦も参加するそうで。
どれほどぎくしゃくした雰囲気になるやら、今からとても楽しみです。
pagetop
結局ね全部内輪で済ませようとするから、無理が来るんですよ

90歳以上の人に、考えを変えろというのも確かに、大変なことなんだけど。

年寄の中には、
「子どもや嫁が、こんなに自分を大事にしてくれる」
って、自慢したい人が多いんです。
だから、自分では何もせず、周囲に頼ろうとする。

舅の場合は、義妹が世話していたのに、それが足りない、足りないと文句を言い募り、
後妻なんかを引き入れてしまった。
後妻が病気になり、ふたりの老後が不安になると、今度は養子。

ふたりとも病気しているんだし、介護認定受ければ、生活支援は受けられるはず。

でも、問題は、それができない、ということ。

アドヴァイスしてくれる人もいないし、
身内ではなく、他人から世話してもらう、しかもお金払って、なんて、
考えられないんですね。


安く済ませようと思うと、結局高くついちゃうって、いい見本です。
pagetop

2011/12/25

やっぱり☆

すったもんだ、大騒ぎして養子を迎えたはずの舅なんですが、

義妹が行っても、夫が行っても、当の本人(養子)は家にいないらしい。

出かけているわけではなく、住んでいる気配がないのですね

夫が言うには、
「やっぱりだまされたんだ」

車まで買ってやったらしいのに、その車も家にはないのですって・苦笑

後妻はというと、
やっぱり当てが外れたらしい。
自分も癌の手術しているし、でっぷり太っているから、家事するのもつらいんでしょう。

どうもね、
一緒に住んで、お手伝いのように、こき使いたかったらしいんですよ


そりゃ、無理だわ!
いまの18,19のコムスメが、いくら財産もらえるからって、年寄の言いなりになって、お手伝いさんの真似事なんてしませんって・苦笑
考え、甘すぎ!!!

舅、夫に向かって
「おまえに跡を取ってほしい」 だの、
「それが無理ならおまえんとこの次女を養子に・・・」
なんて、いうこと、考えることは相変わらず・苦笑

誰もね、
火の中の栗は拾いに行きませんって。
pagetop

2011/12/25

真相解明

長女の お見合い写真 成人式前撮り写真を送ったのに、返事がなかった舅。

しかと説、
後妻が隠しちゃった説、


など諸説紛々でしたが、先日夫が実家に行き、真相解明。

舅、成人式は来年なので、なぜこの写真を送ってきたのか、わからなかったんですって ・苦笑

いろいろともめごとの真っ最中だったので、深読みしすぎてしまいました。
軽く反省。

結局、
舅の怒りは、ぜ~~~んぶ、長兄に向かっているそうで。

こっちは、お怒りとは無関係らしいです。
で、困ったのは新年のご機嫌伺い。

夫、すっかり行く気になっているけど、子どもたちは醒めているんですよね。
彼の怒ること、怒ること。
仕方ないわ、「一緒に行きます」
と言って、なだめました。

私も甘いなあ、あれだけいじめられたのにね・苦笑
pagetop
長女の成人式写真を送っても何の音さたもなかったはずの夫の父・・・、

なのに、お歳暮送ったら、電話がきましたよ!・驚
私が不在で次女が電話を取ったのだけれども、

「正月は来るんだろう?」 と、舅。


子どもも孫も、誰もいかないんだもの。
養子も同居している気配はない。
寂しいには違いない。

鬼(嫁)の目にも涙・・・?

でも・・・・、いけませんよね、やっぱり。
夫が年末に行くことで、お茶を濁すんでしょう。
pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。